受賞暦award

2018年度グッドデザイン賞W受賞

未来のまちに贈る家

GOOD DESIGN AWARD 2018

将来的に建物を地域コミュニティに寄贈し、次世代へと受け継いでもらいたいというお施主様の想いが結実したお住まい。 地域の方々に愛され、長く使い継がれるよう、汎用性の高いレイアウト、地域の産業・文化を活かした建材、環境に配慮した暖房・給湯システムなどを採用しています。 トドマツの間伐材を用いて頑強な構造体を形成することで、地元林業の興隆にも貢献するお住まいです。

ほとりの家

GOOD DESIGN AWARD 2018

平均寿命が80歳を超える日本において、老齢期の過ごし方は重要なテーマになりつつあります。 年を重ねるにつれ社会や人との繋がりが希薄になり、「生きがい」を失ってしまう高齢者は少なくありません。 「家開き」によって新たなコミュニティを自宅の中で築き、「人」「社会」と再び繋がることをデザインの主幹に据えたお住まいは、超高齢化社会を前に新たな「家」のあり方を提案します。