受賞暦award

2019年度グッドデザイン賞受賞

住み継ぐ「大町の家」

GOOD DESIGN AWARD 2019

福井県の古民家で使われていた柱や梁・建具を10棟以上から集め、新しい古民家として再構築した「大町の家」。 膨大な数の個性的な古材を組み上げ、元々そこにあった古民家のような佇まいとするためには日本古来の設計力と職人の技術が必要でした。 日本の木造建築は長きにわたり住み継いでいける優れた構造であること、またそれを持続していくための設計力と職人の技術も継承しなければいけないということに、この「大町の家」を通じて気づいていただけることを希っています。