「未来のまちに贈る家」「ほとりの家」が “グッドデザイン賞” を受賞しました

株式会社平成建設は、高齢化社会における終の棲処のあり方を体現した「ほとりの家」(別紙1)と北海道において主伐期を迎えたトドマツを利用した「未来のまちに贈る家」(別紙2)について2018年グッドデザイン賞を受賞しました。 当社では創業以来、減少する大工の復権を図る組織をつくり(2013年グッドデザイン賞受賞)、日本伝統の技術を現代建築に応用する取り組みを行っています。 この度の受賞を機に、さらにものづくりにおけるデザインの活用を積極的に推進し、ブランドイメージの向上に努めてまいります。

グッドデザイン賞受賞展「グッドデザインエキシビジョン 2018(G展)」 に出展

本年10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「グッドデザインエキシビジョン 2018(G展)」会場で、「未来のまちへ贈る家」と「ほとりの家」が特別展示で紹介されます。

グッドデザインエキシビジョン 2018(G展)

このプレスリリースに関するお問い合わせ先

「ほとりの家」「未来のまちに贈る家」の写真データを用意しています。下記お問い合わせ先までご請求ください。

株式会社平成建設 
広報担当:安藤 TEL:055-962-1000 
または メールフォーム より