住宅施工事例家族の歴史をつなぐ家

平屋 土間 古民家  アンティーク建具  塗り壁  梁  明り取り

大正元年に建てられたご実家を解体することとなり、新たな場所に平屋を建築。 当初は思い出深い実家を曳家で移築するというプランもありましたが、今後も末永く住まいを住み継いでいくために、既存家屋の梁や柱、建具を再活用した新築住宅の建築に踏み切られました。 お施主様はかつての日本家屋のように、外に開かれた家でありたいというご希望をお持ちでしたので、お客様をお迎えする大きな土間と土間に直結するキッチンを設け、地域と人に開かれた家を目指しました。

資料請求はこちらinquiry & document request