耐震とデザインを両立する空間

間取り変更 耐震改修 耐力壁 アクセントウォール トップライト 和モダン

お施主様は、老朽化と不便さから既存住宅を解体して新築することをお考えでしたが、同時に日本家屋の趣溢れる建物を残したいという気持ちもお持ちでした。 そこで、補助金事業を活用した耐震補強で安全な構造を、動線を整理することで使い勝手の良い間取り変更を、断熱改修によって暖かい空間をご提案。往年の佇まいを残しつつも快適な住まいに生まれ変わりました。
実際に耐震診断調査を行ったところ、既存の筋交いが柱の途中で止まっていたり、南側の殆どが開口部になっているなど、想像以上に弱い構造であることが分かりました。 このため家の中央に補強壁を設ける必要が生じ、構造とデザイン、使い勝手、空間としての役割などをすべて考慮した、多面的な耐震補強を計画しました。

資料請求はこちらinquiry & document request