2015年グッドデザイン賞受賞/グッドデザイン・ベスト100選出

住宅施工事例木のカタマリに住む

杉 マッシブホルツ サステナブル フラットルーフ

低市場価値材を使用した、壁構造のお住まいです。 通常、市場には出回らず廃棄されてしまう低市場価値材を、意匠面・性能面で無駄なく活用し、新たな価値を生み出したデザイン。 外断熱の上に厚み45mmの杉材を貼った外壁は、時間の経過と共に木の色が変化し、周囲の環境と調和していきます。木材は栃木まで買い付けに行き、材料を見ながら貼り方を決定しました。 低市場価値材の活用が進めば、製材業者の歩留まり率が上昇し、最終的には国内林業の活性化にも繋がります。 住まいの快適性と国内産業の振興の両方を目的とした、サステナブルな社会の実現に向けて一歩踏み出した建築です。

2015年グッドデザイン賞受賞 / グッドデザイン・ベスト100 選出  受賞概要はこちら

資料請求はこちらinquiry & document request