「鎌倉の家」
現地ご案内会EXHIBITION IN KAMAKURA

2018.3.20(TUE)~2018.5.2(WED)

海の見えるスキップフロアのある家理想の土地を探して都内から鎌倉へ移住

都内勤務、都内在住のお施主様。第一のご希望は「海が見える家」でした。
リビングは海が良く見える2階にプランニング。SE構法とスキップフロアを用いて、キッチン・ダイニング・書斎・リビング・バルコニー・ロフトとフロアを多層化し、それぞれの空間から湘南の海を眺めることができます。
国際的な観光地である鎌倉にて、国内外のご友人を湘南の海でもてなす、眺望に優れたお住まいが完成します。

現地ご案内会を予約するReservation form

街に誇る

鎌倉といえばかつて幕府が開かれた古都であり、現在も国際的な観光地として国内外に広く知られています。 計画地は鎌倉の中でも海岸に近いエリアの、腰越。活気あふれる腰越漁港を瞰下する、有名な観光地からは少し離れた閑静な住宅街です。 外壁は湘南にふさわしい白をベースとし、アクセントとして軒天や格子に木を使用、緑豊かな庭も設けました。 人気の高い「鎌倉」ブランドにふさわしい、快活さと落ち着きを併せ持つお住まいです。

人に誇る

住まいのコンセプトは「海を眺める家」。湘南の海を一望する小高い鎌倉の地に、海を眺めるための大きな窓を設けたLDKを計画しました。 ホームパーティを開かれることもあるお施主様。お招きした国内外のご友人たちをもてなすのは、何といっても眼下に広がる美しい海の眺めです。 風景を堪能しながらお食事ができるよう、ダイニングやキッチンの配置にもこだわりました。 広く設けたバルコニーは居心地抜群。屋内からも屋外からも、「湘南」の醍醐味をじっくりと味わっていただけます。

コンセプトは「海を眺める住まい」

鎌倉の計画地にて、棒にスマートフォンを括りつけ、想定される各階からの眺めを実際に確認されたお施主様。それほどに「眺望」を重要視されていました。 そんなお施主様の「夢の住まい」を実現するため、設計士が提案したのは「海が良く見える間取り」「大きな窓が設置できる構法」「視線を遮らないレイアウト」でした。

大開口を設けるためのSE構法

独自のSE金物でフレームを構成するSE構法は、筋交いや耐力壁を最小限に抑えることが出来るため、木造でありながら大きな開口を設けることが可能です。 まさに眺望を重視されるお施主様にはぴったりの構法。SE構法ならではの大きな窓を設けた2階リビングからは、湘南の海を一望することができます。

眺望のためのスキップフロア

LDKはスキップフロアによる空間構成とし、より良い眺望となるよう工夫しています。
キッチンとリビング、リビングと畳コーナーなど、用途の違うエリアごとに数十センチの高低差を設けることで、どの空間からでも湘南の海を眺められるお住まいとなりました。

密着ブログ紹介

現場の詳細情報は藤沢支店ブログにてレポート中です!
湘南の情報なども発信しておりますのでぜひチェックしてください。

イベント情報

  • 日程 / 時間

    2018年3月20日~5月2日 10時~16時 随時開催

  • 場所

    神奈川県鎌倉市

  • 予約方法

    お申し込みフォーム、またはお電話にて

お問い合わせ先:0466-31-0811(平成建設藤沢支店)
現地ご案内会を予約するReservation form