都心で叶える 平屋の夢「玄関の庇」

梅雨ですね。久々に現場に行くと、 玄関の庇を作っているところでした。

※ 上に見えるベニヤ板は雨をしのぐための仮設の屋根です。

木目がとっても綺麗。

沓石(くついし)の上に化粧柱がのります。まるで沓石から生えているかのようなおさまり。養生が外れたときが非常に楽しみです。

こちらの化粧柱は3本あり、3人の職人がそれぞれ1本の柱を担当して一斉に組み立てるそうですが、職人たちの息がぴったりと合ってないとできない技です。現場に行くとわかるのですが、いつ行っても現場の雰囲気がとてもよく、職人同士が信頼しあっている様子が伝わってきます。

こちらは、大工4年目で『急成長中のうちのホープ (by監督の大山さん)』、秋山くんです。真ん中の化粧柱を担当しています。

写真は、庇の垂木の間におさめる『面戸板(めんどいた)』のチェック中&切断している様子。木目が綺麗に繋がるようにおさめていきます。

彼は、なんと去年『一級建築士』を取得済。趣味は『サーフィン』。チャームポイントは『泣きぼくろ』だと、こちらが聞く前に次々に自己PRしてくれました!(笑)

泣きぼくろが確認できる写真を発見!(建て方中)頼もしい泣きぼくろイケメンでした。次回もお楽しみに。

さて、大田区では7月27日(土)・28日(日)に『立地を生かした、眺望を楽しむ3層の家』の完成見学会を開催します。『自由設計×自社職人の技により実現したRC造の螺旋階段』や『眺望を楽しめる小上がりのリビング』が見どころです。新築をお考えのお客様は、ぜひご予約の上、ご来場ください。

詳しくはこちら

 

「都心で叶える 平屋の夢」密着ブログ

新宿区の平屋づくりの現場レポート。建物が密集した都心に、「純和風の平屋」をどのように実現していくのか。伝統的な和の空間に、すこし艶やかで遊び心を織り交ぜた、魅力たっぷりの住まいづくりを密着していきます。
詳細はこちら

加藤 まどか

加藤 まどかmadoka kato

平成建設 世田谷支店

世田谷支店 デザイン課 東京での家づくり、職人によるワークショップ、ギャラリーの展覧会など、主に東京エリアの情報をお伝えしていきます。

平成建設藤沢ショールーム

平成建設藤沢ショールーム

  • 所在地

    神奈川県藤沢市城南4-4-26

  • 電話番号

    0466-31-0811

  • 駐車場

    あり