WEB内覧会「庭を満喫する住まい」

学校が休校になり、ホテルや旅館に予約が入らなくなり、飲食店も自粛して、いま何が起こっているかというと「食材が余って困ってます」。

都民! スーパーマーケットを空にしている場合じゃないですよ! 食材を買ってほしい、そんな生産者さんから思う存分購入するのです!

多少コストは高くなりますが、こういう時こそ助け合い。一次生産者が廃業してしまったら、食品自給率が下がってしまう。有事の際に輸入品は当てにならないと痛感した方も多いかと思いますので、外出せずに経済を回す方法として、ぜひ困っている生産者さんからのご購入をご検討ください。
幾つかサイトをご紹介します。

3/20~22 御殿場市にて開催「庭を満喫する住まい」完成見学会

春分の日から始まる連休に開催させていただいたのが、「庭を満喫する住まい」完成見学会です。お施主様、見学会にご協力いただきまして誠にありがとうございました。

実は同日程にてもう一軒、静岡市にて見学会を開催させていただいたのですが、偶然にもそちらのお住まいもまた「庭」がキーワードになっていました。

南面に開きつつ各ゾーンを建物の形状で分けた結果、L字型になりました。

話を戻しまして、御殿場のお住まいはご覧のとおり庭を挟むように家屋が配置されています。前回「中庭はいいぞ!」と申しましたが、ところがどっこいオープンなお庭もまた良いものですね。節操がないのではなく柔軟であるとご理解ください。
開放的なお庭の最大のメリットとして、日当たりの良さが挙げられます。

とはいえ、夏は暑いので張り出した軒で日差しをコントロールします。

まずはこちら、エントランスをご覧ください。玄関ポーチには目隠しの格子を設け、扉を開いても内部まで視線が届かないように工夫しています。そして扉を開くと……

絵画などを飾れるようにライトを設置。

ベンチです!

いや、設計担当からのコメントでは「腰掛け」と書いてありました。腰掛けです。最近、このようなベ……腰掛けを玄関に設置する案件が増えているのですが、あると本当に重宝します。膝が痛い方だけでなく、あらゆる世代にとって便利なんですよね。お薦めです。

脇にはポール状の手すりを立て、使いやすさも格段にアップしました。
こちらの腰掛け、施主様と当社社員が材木屋さんに出向いて板を選んだそうです。ウェンジという材木で、強度が高く美しく、アフリカ出身とのこと。表面が滑らかで高級感があります。

入り口にはノレンなどをかけておくと中が見えなくなります。

エントランスの横には大収納のウォークインシューズクローゼット。レインコートやゴルフバッグなども置けそうです。

まさにピクチャーウィンドウ。

そして振り返れば大きなFIX窓が。窓の外は庭。お客様はこの通路を通ってリビングへと向かうのですが、ぱっと庭が目に入ってくる演出にわくわくしますね。

天井に色があることで重みが発生し、落ち着ける空間となりました。

そして南向きの庭に面した大空間LDK。一歩入ると、何よりも勾配天井の桐が目を引きます。きっとお客様方も天井を見上げて、「素敵ね」と仰るのではないでしょうか。だって素敵だから。個人の邸宅というよりもちょっとしたサロンのような雰囲気があります。

そしてここからはゾーニングの妙。住まいはL字型に配置されているのですが、この長辺の直線がパブリックゾーン、短辺の直線がプライベートゾーンと、それぞれ役割をはっきりと分けています。

キッチンと並行に配置。程よい壁が特徴です。

こちらは奥様専用のミセスコーナーです。
通路を挟むことでリビングとは若干距離が生まれ、静かな時間を過ごすことができます。水回りの家事動線上にあり、窓からは庭を眺めることができるという使い勝手&居心地の良さベストポジション。

造り付けのデスクは地味に便利。脚がないから足がぶつからない。

一方こちらは書斎コーナー。窓からは庭とリビングの様子を眺めることができます。このデスク周りの「壁」ですが、丁度いい感じの「籠り感」があって集中できそうです。

パブリックな空間とプライベートな空間、配置によって動線を分け、仕切りがなくても自然と空気が変わるレイアウトは自由設計ならではです。理想の住まいを実現するために、どうぞ平成建設にご相談ください。

大根煮る時にこういう…

そしてこちらが階段の手すり。細かいところにこそ個性が出ますよね!

シンプルなお問合せフォームを開設いたしました

新築住宅、リフォーム、マンション建築から医院開業まで、気軽にお問合せいただけるシンプルなメールフォームを開設いたしました。

あのあたりの土地を探している、こんな家を建てられるだろうか、洗面台を変えたいのだがいつ施工できるだろうか等等、ちょっと外出をためらってしまう今だからこそ、どうぞお気軽にご活用ください。

お問合せフォーム

simple inquiry form

新築住宅、リフォーム、賃貸マンション、医院開業まで何でもお気軽にお問合せいただけるシンプルなメールフォームです。

詳細はこちら

それではまた明日お会いいたしましょう。

平成建設

平成建設HEISEI KENSETSU

平成建設

イベントを中心に、平成建設各支店の情報をまとめてお届けします。

平成建設本社

平成建設本社

  • 所在地

    静岡県沼津市大岡1540-1

  • 電話番号

    055-962-1000

  • 駐車場

    あり