MAGAZINE

平成らしさを読み取る

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 会社のこと
  4. Welcome!世田谷支店オフィス紹介

Welcome!世田谷支店
オフィス紹介

世田谷支店には現在約40名の社員が働いています。営業・設計・監督・大工・企画・デザイン・総務・美術室と様々な職種の社員が集まり、日々力を合わて仕事をしています。そんな彼らが働く世田谷支店を少しだけ紹介します!

グッドデザイン賞を受賞した建築です

■ 世田谷支店 外観
2014年11月にオープンした世田谷支店。一見するとただの黒い箱に見えますが、内部は1階に美術館ギャラリー、2階にはショールーム、3階がオフィスとなっています。2015年にはグッドデザイン賞を受賞。

漆展の展示風景

■ 平成記念美術館 ギャラリー 1F
世田谷支店1Fにはギャラリーが併設しており、多種多様な展覧会を開催しています。無料で様々な藝術を観覧できるので、多くのお客様から親しまれています。

展覧会の初日には社員向けの説明会もあり、芸術の知識を深めることもできるとても刺激的な環境。作家さんと直接会話できる時も。

人気の囲炉裏の間。そのまま住まいに再現するお客様もいるほど

■ 囲炉裏の間 2F ショールーム
ショールームは平成建設の設計力、施工力、職人の技をお客様にお見せできるスペースとなっています。囲炉裏の間・現代数寄屋建築など、大工を育成する平成建設ならではの空間です。

様々な漆の表情を楽しめる空間

■ 漆の間 2F ショールーム
漆職人が手掛けた「漆の間」も2020年に新しくオープンしたばかり。さらに見どころ満載のショールームへと進化しています!

広々としたワンフロアのオフィススペース

■ 3Fオフィス
営業・設計・監督・大工など様々な職種の社員がワンフロアに。トップライトから明るい陽射しが降り注ぐ打合せスペースはフロアの中心にあり、社員が集まりやすいのがいいところ。いい建物をつくるためには、上司部下・職種も関係なくどんどん意見を出し合います。

様々な職種が集まり打ち合わせを行うセンターテーブル

■ デザインが異なる7つのトイレ
世田谷支店には7つのトイレがあります。それぞれ違う設計士が異なるコンセプトでデザインした、個性あふれる空間となっています。あなたはどのトイレを使いたいですか?

ワークショップは、毎回多くの参加者でにぎわっています

■ イベントスペース
こちらではワークショップなどのイベントを行います。大工が主催している「netsugi workshop」では主に木を使った小物やアクセサリーのワークショップを開催。お客様と一緒にものづくりを体験できます。また、ギャラリー展覧会中は作家さんのワークショップや講演会も行われます。

世田谷支店には、やりがいを持って仕事を楽しんでいる仲間が集まっています。活気のあるオフィスで共に働いてみませんか。

関連記事