床下地による完成へのイメージ

  • 投稿日

    2019.6.27
  • カテゴリー

    未分類

こんにちは!

最近すごく暑くなってきましたね。

半袖通り越してノースリーブやーーー!!!
と思ったら夕方からとても冷えたり、

こんなに晴れてるから大丈夫だろう、
と油断してたら嘘のように雨が降ってきたり・・・

気候が安定しない日々が続きますね(笑)


どうも、気候の変化についていけない中山です。


雨は降りますが現場は動きます。
K様邸は内装が進んできました。


土台が見えてますね。
この状態ではまだ内装のイメージが全くつきません・・・
本当に家になっていくのでしょうか、


しかし現在現場は、床の下地が貼り付けられました!

下地があるだけで一段と家らしく、また完成に近づいて見えてきますね。

しかし監督さんによるとここからが長いんだとか、
フローリングを貼ったり、間仕切壁を作ったり、キッチンなどの設備機器を入れたり・・・

まだまだ工事は続きますね。


今後の工事にあたり現場ではこんなものを見つけました。


大工さんのメモですね。
これは大工さんによるようですが、こうやって目印をつけて作っていくそうです。

現場らしくてこういう何気ないメモでもなんだか楽しくなります(笑)

中山 実穂

中山 実穂Miho Nakayama

リフォーム部

今年の春から社会人になりました。中学生の時、TVの影響で住宅建築に興味を持ち、その時から住宅の設計の仕事をすることを夢見てきました。 日々学ぶことが多く、まだまだ新人ですが少しでもお客様のお力になれたらと思います。