Institution

チーフリーダー[CL]制度

チーフリーダー(以下CL)とは、一般的には部長にあたるポジションです。その部に所属する一般社員が投票でCLを決めています。部内で最も信用されている人物が上司になるということです。役職を得れば安心ということがないため、常に緊張感のある職場環境になります。

技術職制度

会社の運営に関わる管理職とは別に、高い技術・技能や表現力を身に付け、会社のブランド力を高められる人材を評価する制度です。技術や技能を磨き、 専門性を深めることでキャリアアップを目指します。 主席技術員・上級技術員・主幹技術員の3段階の職位があります。

360°評価制度

毎年2回、春と秋に行われる査定では、社員1人に対して、部門と関連部署の上司・同僚・部下の10数人が評価します。自身では気づかない長所や短所を知ることができる上、多面的に自分の評価を知ることができます。

賞与

6月中旬に上半期賞与、12月中旬に下半期賞与が支給されます。会社の業績と、360°評価の査定結果によって支給額が決まります。

有給休暇

入社の半年後に10日間付与します。毎年1日ずつ増え、付与の上限は20日、付与から2年間有効です。また、柔軟な有給のとり方を実現するため、1年間で5日を上限として、時間単位で有給休暇を取得できる、時間単位年休制度を導入しています。

産休制度

女性従業員は産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)、産後8週間の休暇を取得することが可能です。ただし、産後6週間を経過し本人が希望した場合、医師が支障がないと認めた業務に就くことができます。

育休制度

保育園への入園が決まらず待機になった場合や、慣らし保育等で入園決定までに準備期間を要する場合は、最長でお子さんが2歳になるまで、育休を取得することを可能としています。

介護休業・休暇

要介護状態の家族を介護する社員は、上限93日間の介護休業が可能です。加えて、当該家族1人につき5日、2人以上の場合10日、介護休暇を取得することも可能です。

時間短縮勤務・時差出勤

小学校に就学する前の子供がいる社員、または家族を介護する必要のある社員は、勤務時間を短縮したり、通常の勤務時間とは異なる時間帯で働くことが可能です。
(例)10:00~17:00、9:15~18:15

資格手当

特定の資格を保持している社員には資格手当が支給されます。部署や職種によって対象となる資格は異なります。
(例)一級建築士・一級建築施工管理技士

食事補助

会社の指定する業者から昼食を購入した場合、代金の半額を補助します。上限は、一人当たり月3500円です。