お客様をサポートするため、職人魂をもった仲間たちが集結したチーム(まるでアベンジャーズ)

前回のブログで家づくりの仲間たちの紹介をさせていただいたところ、「アベンジャーズみたい!」との反響をいただきました(笑)。
確かにそれぞれ魅力のある職人たちの姿をかっこよくお伝え出来たかと思います(自画自賛)。
私はオーナー様にインタビューする機会が結構あるのですが、どのオーナー様も「平成建設はひとに魅力がある。」とよくお褒めの言葉をいただきます。
そのたびに私もとても誇らしい気持ちになります・・・!
これからも平成建設のひとの魅力についてお伝えしていきたいと思います。

完成見学会のチラシです!


その最強チームがつくっている「世田谷のいえ」の完成見学会2020年8月8日(土)~10日(月)の期間で開催されます!
「未来へ想像を膨らます職人」であるお客様のご来場、心よりお待ちしております。
最強の職人魂が集結した究極のチームで家づくりをサポートしていきますよ!
(またアベンジャーズ風に言ってみる)

ご予約はお電話( 0120-941-170 )または予約フォームからお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクの着用を行い予約制にてご案内させていただきます。


さて今回は担当設計士からの「住まいの見どころPOINT」を改めてお伝えします。
ぜひチェックしてみてください!
※以下写真はイメージです。

①吹き抜けと勾配天井でつながる 可変性のある空間

明るく開放的なLDKの吹き抜けは、将来床を張り部屋にすることも可能な計画です。LDK上部は2階の個室と勾配天井で緩やかに繋がり、空間の広がりを感じられるようにしています。

②ファミリーギャラリーとした目隠し壁

LDKと水まわりの間は廊下として区切らずにLDKの一部として取り込み、磁石が付く鋼板貼りの目隠し壁にしました。「ファミリーギャラリー」と称し、お子様の作品を飾るなど多用途に楽しめます。

③家事ラク子育て動線

共働きで子育て中のオーナー様のために水まわりはひとまとめにし、家事も子育ても快適な動線にしました。LDKはキッチンを中心として空間を緩やかに区切りつつ、繋がりを感じられる構成にしています。

こちらは実際に住まいに採用された素材です

④オーナー様の「好き」が詰まったデザイン

グレイッシュカラーの製作扉やアクセント壁、オーク材で大工が製作した造作家具、そしてアイアンの小物など、シンプルな空間にオーナー様好みのクールな要素が際立つデザインとしました。


いかがでしょうか。
少しでも気になったPOINTがあった方は是非完成見学会にご来場ください!

私は来週には完成写真を撮りに行ってまいります。
現場に行くたびに、完成に近づいて行っている様子は楽しいですし、いよいよ完成かと思うとわくわくしますね・・・!(喜)
その様子はまた後日お伝えします。
お楽しみに。

加藤 まどか

加藤 まどかmadoka kato

平成建設 世田谷支店

世田谷支店 デザイン課 東京での家づくり、世田谷支店のことなど、主に東京エリアの情報をお伝えしていきます。