MAGAZINE

平成らしさを読み取る

  1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 施工事例
  4. 土地活用事例1「シャンデルブ」オーナー住宅併用賃貸マンション

土地活用事例1「シャンデルブ」
オーナー住宅併用賃貸マンション

オーナー様は店舗併用賃貸アパートをお持ちで、同じ敷地内に自宅の建て替えを検討中でした。そんな折、アパートの店舗が撤退することが決まり、自宅を建てるだけでなく、敷地全体を有効活用したほうが安定的な事業を見込めることが判明。営業担当がご提案したのがオーナー住宅併用賃貸マンションでした。

5階建のオーナー住宅併用賃貸マンション「シャンデルブ」は、4階の一部と5階をメゾネット型のオーナー住宅とした賃貸マンションです。この物件の設計士である西山 恵美子さんに設計ポイントを紹介してもらいました。

シンプルですっきりとした外観ですね。

マンションの規模に対して道路幅が狭いため、エントランスがデザインできる範囲が限られていました。そこでゴミ置き場等のバックスペース周りもエントランスの演出に絡め、広々とした正面デザインを形成しました。
また、オーナー階と賃貸部分の外観演出を変え、マンションの存在感を出しつつ住宅街の環境にマッチしたデザインにしています。

エントランス

エントランスの館銘板にもこだわりがあるようですね

エントランスには高級感を持たせています。館銘板はオーナー様のご要望を元にデザイン課が作成しています。

玄関とリビングの間仕切りに広々としたインテリア窓を設けることで、
玄関への採光を確保しつつ、来客スペースのデザイン性を高めた。

オーナー住宅はメゾネットになっているのですね

仲の良いオーナー様ご家族が新居でより充実した生活ができるよう心掛け設計しました。吹抜けのあるメゾネットは、どこにいても家族の気配を感じ取ることができます。 何回も打ち合わせを重ねましたが毎回盛り上がり、こだわりの詰まったお住まいになりました。 オーナー様にも楽しんでものづくりをしていただいたように思います。

広々としたルーフバルコニーは、お客様が大勢集まることができる。
ご主人はここでお酒を飲むのがお気に入り。
収納の多い賃貸居室

賃貸部分は好評ですぐに満室になったそうですね

入居者のニーズに合わせて、収納力の高いプランを6種類考えました。ウォークインやウォークスルーのクローゼット、玄関収納などが人気の理由かもしれませんね。

今回のプロジェクトを終えて、設計士としての感想

大規模なプロジェクトのため様々な制約が多くありましたが、建物のデザイン性や賃貸部とオーナー住宅の質の両立等、付加価値のある建物を目指して設計しました。そんな中、オーナー様とイメージを共有しながら一つひとつ設計を進めることができ、オーナー様にも一緒に住まいづくりを楽しんでいただけてよかったです。

■ 西山 恵美子 / Emiko Nishiyama (2005年入社、厚木支店 設計課)
厚木支店にて、マンションや住宅の建築設計を行う。女性ならではの視点でオーナー様に寄り添った提案を得意とし、担当したオーナー様からの信頼は非常に厚い。

関連記事