家型の空間

主寝室の扉の上にも家型が…♪

 

工事の様子を定点観測している主寝室。

いつも見ている主寝室を背にしたら、

扉の上にこんなかわいい家型の空間が!

竣工間近に新たな発見です。

きっとお施主様も住み始めたら

様々な発見があるんだろうな…

考えるだけでもワクワクしちゃいます!

 

 

 

家型といえば、

前回のブログでご紹介したサニタリーの空間!

これが何の空間になったかというと…

 

この白いモノの正体は…

 

じゃん!

トイレでした~!

 

薄暗い空間で落ち着きそうです。

 

階段下を利用しているためコンパクトですが、

収納力は抜群です。

 

すっきりシンプルな洗面ボウルと水栓です。

 

サニタリー正面のカウンターには

洗面ボウルと水栓もつきました。

ハンドソープなどが置けるよう、

水栓の両脇が少し立ち上がって

カウンター状になっているものを選びました。

 

そして!

洗面台の横には

お施主様大喜びのガス衣類乾燥機…

 

ひっそりとたたずんでいるこれです!

 

乾太くん!

平成建設のあちこちのブログで度々登場し、

絶大な支持を得ている彼。

世田谷のいえでも採用しました。

5kgだったら50分ちょっとで乾くなんて…

なんて有難い…

8kgでも80分なんですって…

しかもタオルがふっわふわになるらしいですよ。

共働きファミリーに人気なわけです!

(※ステマではありませんよ!

  ただのファンです。)

洗濯担当の旦那様、

嬉しくて使うのが待ち遠しいそうです。

 

2階のトイレにも便器がつきました。

 

2階は手洗付にしています。

 

設備機器もほぼ設置し終わって、

室内の工事は残りわずか。。。

次回はついに、

養生がとれた姿をお見せします!

 

 

 

外用の水栓もつきました。
この横にウッドデッキが施工されます。

 

こちらの「世田谷のいえ」、

完成した姿を実際にご覧いただける見学会を

8/8~10の3日間、

開催いたします!

ご興味ある方はぜひこちらから、

ご予約をお待ちしております。

古薗 翔子

古薗 翔子Shoko Furuzono

世田谷支店 設計課

一級建築士、耐震診断・耐震改修技術者 こんなことできるのかな?あんな風にしたいな。 たくさんの”できたらいいな”が形になるように、 毎日の暮らしが今よりもっと楽しくなるように、 お施主様と一緒に空間をつくっていきたいと思います。