EXHIBITION

現代ガラスのいろいろ展2017年7月14日(金)~8月31日(木)

現代ガラスのいろいろ展

現代ガラス作家、3人展

現代ガラス作家の三人が制作する、不思議なオブジェから色の楽しい器たちまで、様々なガラス・アートをお楽しみください。 ガラスという同じ素材を扱いながら、三人三様の技法や工程の中で工夫を重ねて、全く異なる世界観を表現しています。きらめきながら柔らかくうねり、繊細に大胆に、シャープな凛々しい形に。 自由自在に変化する不思議なガラスたちは、軽やかに涼しげな中に熱い想いを秘めています。現代ガラス・アートの歴史はようやく半世紀を迎えました。 古代エジプト時代から世界中で愛されてきたガラスは、近年世界中で身近な素材として生活空間の中に溶け込んでいます。 芸術分野としても技術や表現の多様化が進み、日本でも多くの優れた作家を輩出しています。

作家略歴

伊藤 けんじKenji ITO
1960年 富山県に生まれる
1987年 川崎市に AYA GLASS STUDIO 開設
1990年 ヤンググラス造形展 グランプリ賞 受賞
1993年 国際ガラス造形展 日本硝子製品工業会長賞 受賞
1994年 国際ガラス造形展 IGS大賞 受賞
2007年 軽井沢町に、軽井沢ガラス工房 開設
個展を100回以上開催、受賞7回
奥野 美果Mica OKUNO
1987年 多摩美術大学 立体デザイン科 ガラス専攻 卒業
1994年 リートフェルト・アカデミー ガラス科 卒業
1998年 多摩美術大学美術学部工芸学科 非常勤講師(~'05)
2003年 個展(ギャラリー仲摩 以後 '06)
2005年 第2回現代ガラス大賞展・富山2005 優秀賞 受賞
2006年 個展(ギャラリーオキュルス 以後 '07、'10、'12)
個展(ギャラリーカラニス 以後 '09、'11、'13)
2007年 国際ガラス展金沢 2007 審査員賞 受賞
2010年 個展(板室温泉大黒屋 以後 '13)
2017年 個展(妖精の森ガラス美術館)
神田 正之Masayuki KANDA
1956年 東京都に生まれる
1982年 多摩美術大学 立体デザイン科 ガラス専攻 卒業
1989年 デンマーク王立美術アカデミー 空間芸術研究室にて制作(~'93)
1996年 '96 日本のガラス展 出展(以後 '99、'02、'05、'08、'12、'15)
2003年 第2回 KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展 日本ガラス工芸協会賞 受賞
2005年 第2回現代ガラス大賞展・富山 2005 奨励賞 受賞
2007年 個展(銀座・和光4階アートサロン)
2009年 個展(大阪髙島屋 以後 '11、'13、'16)
2013年 個展(日本橋高島屋 以後 '15、'17)

イベント概要

  • 開催日2017.7.14(金)~2017.8.31(木)
  • 会場平成建設世田谷支店併設 平成記念美術館 ギャラリーmap
  • 観覧料無料
  • 問い合わせ先03-3426-1103(平成記念美術館ギャラリー)