EXHIBITION

大地と炭
―現代アート最前線―
長谷川千賀子の展開2019年9月9日(月)~9月30日(月)

大地と炭 ―現代アート最前線― 長谷川千賀子の展開

~共に創り上げていく働きかけ~ 未来への提案としてのアート

「土や風、草や田んぼや畑、木からあまりにも多くのことを受け取っている。皆さんの創造の芸術と、私たち農民の作物をうみだす力は同じように感じている。集落の棚田をキャンパスに、『野良の芸術』のような企画ができないものか」福島県二本松市の農家、菅野正寿さんからそのように言っていただいたのは3年程前のことでした。それから準備に取り掛かり、昨年現地で粘土制作のワークショップを行い、穴窯で焼成、畦に佇む協働作品となりました。秋には『野良』への思いを積み上げて『もみ殻燻炭野焼き』を発信。出来上がった『もみ殻炭』は有機物と共に熟成して、良き肥やしとなります。 今回の展示では、その当時の様子をパネルで展示したり、私が制作してさいたま市や川越市で使用した『燻炭焼き』の煙突ダクト・オブジェ作品を含めたインスタレーションをお楽しみください。 〈文:長谷川千賀子〉

展示会概要

  • 開催期間2019.9.9(月)~9.30(月)
  • 会場平成建設世田谷支店併設 平成記念美術館 ギャラリーmap
  • 観覧料無料
  • 問い合わせ先03-3426-1103(平成記念美術館ギャラリー)

イベント情報

トークセッション&ワークショップ「木と人と未来」

【トークセッション】15:00~16:30
長谷川千賀子×森山哲和(考古造形研究所主宰)

【ワークショップ】16:30~17:30
製材された化石樹「メタセコイア」を丸太に戻し作品化する
※ワークショップは定員10名程になります。予約者優先となりますので予めご予約ください。

  • 開催日 / 2019.9.21(土)
  • 会場 / 平成記念美術館 ギャラリー
  • 参加費用 / 無料 小学生以上対象
  • 製材協力 / 株式会社 大忠
  • お申込み / 予約フォーム またはお電話にて(03-3426-1100)