基礎工事の根切りとは…?



地鎮祭から約1週間、現場を訪れると重機が来ていました!



重機を操作するのも、平成建設の社員なんですよね。
平成建設の職人集団、幅が広いです!



この重機を使って、建物の基礎の形に合わせて地面を掘っていく「根切り」と言われる工程を進めていきます。



自分の体の一部かのように操作する、工務部関口さん。職人技は見飽きることなくずっと見ていられる気がします。



しかし、ずっと見ているわけにはいきません!並行して別の作業も行われているのです!!


(この溝の部分が建物の外回りとなります。)

職人が持っている道具が「ランマー」と言われるもの。街で道路の工事をしている際に一度は目にしたことがあるはず。あの、「ドドドドドッ」という音とともに地面を固めているんだろうな、というやつです。


この工程も重要で、地面を平らに整えることでその上に作られる基礎がより強いものになるのです!!



さて、今日はここまで。基礎工事、まだまだ続きます!

根切り後の現場の様子はInstagramをチェック!
(画像をクリックするとInstagramへ飛びます。)

ブログでは伝えきれない、髙橋大工の生の声でインスタ更新中です!
ブログ+インスタで「土間と無垢の木が彩る大工の家」の家づくりをお楽しみください。

Instagram更新中

丹波 裕佳子

丹波 裕佳子yukako tamba

静岡支店 総務課

地元関西で平成建設に出会い、静岡にやってきました。 静岡ショールームでの日常、職人についてお伝えしていきます。