平成建設のイベント

「心地よい居場所がある家➄」庭

先週末の12月19日(土)、20日(日)に開催させていただだきました見学会ですが、素敵な庭が仕上がりましたので、ご紹介いたします。見学会にご来場いただきましたお客様、また開催にご協力いただきましたお施主様、ありがとうございます。

ご提案パースと同じく、黒いシックな外観に、木製の板塀がアクセントになった外観。昔ながらの建物が点在する丸子という地域に、馴染んでいます。

さて、板塀の中はどうなっているのでしょう?

大通り沿いを忘れさせてくれるような、ゆったりとした時間が流れるお庭です。木の素材感が気持ち良いウッドデッキでゴロリと昼寝するのも、幸せな時間ですね。

デッキに優しく影をおとすモミジの木。外観の黒と、真っ赤なモミジのコントラストが、また面白いです。

通りを挟んだ向かいのコンビニエンスストアが見えず、遠方の山だけを切り取った、設計マジック!

板塀のおかげで、外からの視線が気になりませんので、LDKはカーテンを開けて過ごせます。温かな光が差し込む、なんとも心地よいリビングです。

閉めたプリーツスクリーンに映る木々の影が、不規則に揺れる様を見て、「心地よい風が吹いているな」と、癒された私です。