平成建設の家

和風住宅の監理~其の三~

こんにちは設計士の長澤です。

ここ数日、猛暑日が続いていますが、皆様はどうお過ごしでしょうか?
自身はなるべく、涼しさを感じる場所を探したり、良く食べ、良く寝て、この猛暑を乗り切ろうとしています。

今日は足場のかかっていた現場の、足場が外れたのでご報告です。

この画像は足場が外れる前、外部塗装中の様子です。


現在は足場も外れ、矢切部分についた、千本格子が綺麗に現れました!


この千本格子ですが、米松を材料に、弊社大工が1本1本心を込めて制作いたしました。

格子の詳細寸法や、下から見上げた時の雰囲気は私、五十嵐、長谷川の3人の設計士で事前に検討し、岡部大工と共有、制作していただきました。
大工さんのおかげで、とても素敵な仕上がりになりました!


内部では木工事が完了し、これから仕上げの工事となります。(楽しみです)
この内部小窓のカウンターに使用されている材料は以前、ブログでお伝えしたもので、窓からの差し込む光に一人で感動していました・・・





少しずつ、完成向かっています。
完成した時に、お施主様と色々お話するのが楽しみです。。。


終わりに・・・ 涼しげな画像をどうぞ!
暑い日が続きますが、どうぞご自愛ください。