ドクターに馴染みのない様々な業務が開業に至るまでには発生します

クリニック・医院の開業を決意してから実際に開院されるまでの間には、沢山のプロセスが存在します。
書類作成、関連機関への申請、市場調査や借入金返済計画……
それらひとつひとつが、多くのドクターにとっては馴染みのない、今までに経験された事のない業務です。

平成建設では、開業にいたるまでに必要なプロセスを一括してサポートします。
豊富な施工実績を基に、お客様のニーズに合った医院建築を行うだけではなく、地元銀行や会計事務所と連携し、開業希望地域の情報収集から開業後の会計処理まで、広くクリニック運営のお手伝いをさせていただきます。

S様からお問い合わせをいただき、すぐさまプロジェクトチームを発足。 営業と設計が素早く、第一案となる設計プランを作成して打ち合わせに臨みました。

S様の会計士が未定という事だったので、開業に強い会計事務所をご紹介しました。 ごく初期の段階から、営業・設計・会計の専門家が集まり、相談することで、より良い事業計画を練る環境が整いました。

S様は開業に適した事業地をお持ちでしたので、土地をどう活かすかをメインに検討しました。 駐車場を作れる広さがあり、診療科目も内科・小児科なので、計画立案はスムーズに進みました。

土地の一部を薬局に売却し、開業資金に充てるプランをご提案しました。 出店先を探されていた薬局をご紹介し、駐車場、医院、薬局の全体像が完成。 患者さんの動線と、法規上の制約を考慮した配置です。

事業計画と同時進行で、設計案も詰めていきます。ドクターの動線や、患者さんの利便性を盛り込んだ、オリジナルのプランが完成。 クリニックのロゴ、看板のデザインも当社にて作成しました。

導入機器選定にあたり、複数社を招いたコンペを平成建設にて開催。 企業を一軒ずつ回る必要がなく、プロジェクトスタッフも立ち会いますので、ドクターの時間的・心理的な負担が軽減されます。

工事が着々と進む中、導入機器の決定を受けて、配線・室内レイアウトを調整します。 こういった細かい変更に柔軟に対応できるのが、「内製化」の大きな強みです。

開業一年目のスタッフ採用は非常に重要です。経験豊富な労務士・会計事務所が面接に協力し、バランスの取れた人員配置を行いました。 また、各種書類の作成代行、申請も無事に終了。開業を知らせる折込広告も完成し、開業準備は万全です。

建物完成後には内覧会を開催。 近隣の皆さまに内見して頂く事で医院の認知度が上がり、来院のきっかけを生みます。
クリニック開業後も、経営サポート・建物のメンテナンスを通じ、末長くお付き合いをさせていただきます。