平成建設の家

こじんまりした場所「ヌック」

「ヌック、って知ってます?」

はて…? リュック? ノック? ヌック?

「最近、ヌックという空間がブームになっているようです。 心地よい隠れ場や秘密基地のような居場所のことを指すそうですよ。次回見学会予定の住まいにある書斎のような空間です!」と設計士。

【秘密基地のような~】【隠れ家のような~】といったワードは何度か使ったことはありますが、【ヌック】というワードは私は初めて聞きました!

階段下を有効活用した隠れ家のような書斎!おぉ、これがヌックですね!

階段下のスペースをキッズコーナーにした空間、ヌック!

リビングの一部に設けた、籠り感のあるワークスペース、ヌック!

籠る、本に没頭できる。本好きにはたまらないライブラリー空間、ヌック!

【ヌック】いい空間ですね~!
リビングで寛ぐのもいいですが、こういったホッとする籠れるスペースが、これからの生活で必要かもしれません。

我が家はワークスペースがLDKですので、オンラインセミナーもLDKで受けるので、テレビの音や子どもの声が気になったり。ヌックがあったら、1人で籠ってセミナー受けるのになぁ。と、ちょっと羨ましい空間です。

こちらはヌックではないけれど。

実家のLDKにある階段下収納。
家族が集まると、子ども達はこの狭い空間でこそこそ何やらやっています。押入れのような狭い空間、子どもは大好きですよね!

ヌック、これからのキーワードになりそうです!