平成建設の家

へんかを与えるもの(続き)

こんにちは設計士の長澤です。今回は前回の続きとして、つい最近、設計をさせていただいた物件の、ウッドシャッター施工事例を、ご紹介させてください。

前回は内外を繋いだ施工例をご紹介いたしましたが、今日はお部屋同士を繋いだ時を是非見ていただければと思います。

まずは縦型のウッドシャッターを閉めた状態をみてください。建具自体に重厚感があってとても良い感じです!

羽根を動かしてみると・・・

実はリビング続きの和室と玄関に繋がっています。空間的に閉じながら繋ぐことが出来て使い勝手が広がります。

風や視線を通したり、閉じたり、お部屋の雰囲気を変えるだけではなく四季折々、様々なシーンで使えそうですね。

次は和室の中からリビングを眺めると・・・

格子を開放して繋ぐと、なんとも言えない雰囲気ですね。

このように各部分、別々に可動出来るので繋がり方も、お好みで調整できます。

建具だけで、様々なへんかを楽しむ事が出来るって素敵ですね。

この建具はまだまだ、多くの使い方がが出来そうなので、またいつかご紹介させていただけたらと思います。

緊急事態宣言が解除されましたが、暮らし方も変化が必要になりそうですね、この時期を、静岡ショールーム一丸となって、いろいろな工夫で乗り切れるように頑張っていきたいと思います。

是非、住まい方に興味のある方は。スタッフまでお声お掛けください。

又、6月6日(土)、7日(日)で予約制の内覧会がありますので、平成建設の施工を見たい方は、是非ご予約お願いします。

静岡市駿河区八幡にて新築住宅完成見学会開催
2020年6月6日から6月7日まで、静岡県静岡市駿河区八幡にて完全予約制の住宅ご案内会を開催します。予約必須の個別案内となりますので事前のご予約をお願いします。