東北大学 工学部 建築社会環境工学科 社会基盤デザインコース 2017年卒 

【施工・現場監督】 本社 工事部 工事三課 入社2年目

小田 哲史


内製化の強みを生かし、他職種の社員や業者と協力して、工事全体を管理する。


出身地・・・・・・・・・・・愛知県蒲郡市
休日の過ごし方・・・・・・・ロードバイク、ドライブ、ゲーム
チャームポイント・・・・・・坊主頭
所属サークル・・・・・・・・漕艇部
チェックした業界・・・・・・ここだけ!

私の就職活動の軸   自分の経験を活かせる・一緒に働く人たちの雰囲気


 

 入社の動機は?

大卒から大工や職人を育てており、他ではこういった経験はできないと思ったからです。内製化をしているので様々な職種が近くにあり、色々な仕事の内容を知ることができると感じました。

 

 経験してきたお仕事

一年目は工務部として実際に手を動かし、一から躯体を作っていく流れを体感できたので非常に良い経験ができました。二年目からは工事課に配属され、外構工事などの管理を行いました。管理を行う側になり、視野広く持つことの大切さを実感しました。現在は主に積算を行っており様々な仕事を経験させてもらっています!

 

 仕事で達成感を感じたこと

分譲地の造成工事の管理をしていた際、近隣住民の方から、「いつも頑張っているね、お疲れ様。」と言われたとき、非常にうれしく感じました。それと同時に社内だけでなく様々な人の目に触れる仕事であることを再認識することができました。

 

 大学時代の思い出

大学では5年間ずっとボートをやっていました。水が出ない合宿所や、週11回練習をしたり、オリンピック選手とレースをしたりといろいろありましたが、一緒に過ごしてきた同期たちとは今でも定期的に集まって飲み会をしています。

 

 どんな人が活躍している?

周りを気遣いつつも、自分の考えや、やりたいことを思い切って発信し、行動している方が特に活躍されていると感じます。また、得意なことを活かして仕事をしている方も活躍していると思います。

 

 5年後の目標は?

マンション・住宅どちらの工事に関しても知識を広げ、工事内容を理解し、予算の管理ができるようになりたいです。そして予算のことは小田に聞けば大丈夫と言われるような存在になれるよう、頑張っていきたいです。

 


就活生へのメッセージ ありのままの自分で活躍できる所はきっとあります!ガンバレ!