—— DO IT YOURSELF ——
てんとうむしスツール・キッズテーブル

んとうむしスツールができたきっかけは、会社で行っている〈大工教室〉でした。参加されるお子様に喜んで頂けるように、設計士たちにアイデアを募集。椅子の高さや座面のデザインをもらい、作り方を考えました。はじめて工作をする人でもなるべく簡単に作れるように、また意匠的にも可愛らしくなるように、ビス止めした個所は目でふさぐという方法にしました。てんとう虫の頭と斑点部分は樹種を変えることで表現。キッズテーブルはシンプルな構造で組み立てやすくし、側面はトリマーという道具で笑顔マークを施した。ペンギンのごみ箱やぞうさんの踏み台などもありましたが、てんとうむしスツールが一番人気でした。組み立て時間はややかかるもの、仕上がりの可愛らしさがお子さんの心を捉えたのでしょう。

 

 

 

 

 みやした たかゆき・のりこ 大工の貴之さん(右)と設計士の紀子さん(左)夫婦。ユニークな発想でデザインをする紀子さんと、それを形にする貴之さんの名コンビ。結婚式のウェルカムボードも2人の作品。