築住宅やリフォームを希望するお客様で賑わう平成建設のショールーム。家づくりの紹介や施工例、住宅設備が展示されている。今回は展示場2階のキッチンを活用して、佐野新聞店主催のお菓子教室が開催された。
 講師を務めるのは沼津市にある〈シェ・ワタナベ〉パティシエの渡邊隆太郎さん。ノンアレルギーケーキを作るお菓子屋さんとして名高い。〈すべてのこどもにおいしいお菓子を〉という信念のもと、メディアからの注目も熱い。 今回使用したキッチンは、ガスコンロとIHクッキングヒーターが併設されたもので、双方を比較体験できるものだ。普段はIHを使うことが多い隆太郎さんは、改めてガスの良さを実感したという。「使いやすい」とのお褒めの言葉もいただき、展示されているだけのことが多いキッチンもプロが使用することで輝きを増していた。
半円状のカウンター越しに、普段は見られないパティシエの手元を間近で見ながら、熱心にメモをとる受講生たち。丁寧なレシピの解説や家庭での応用の仕方、ポイントの説明をしながらの実演に、身を乗り出して見学することもしばしば。試食中に受講生から次回のリクエストを頂くほど、お菓子教室は盛況に終わった。臨機応変な対応が特徴の平成建設の動きに注目だ。