2014年4月26日(土)、27日(日)の二日間、沼津市にて新築クリニックの特別内覧会を開催します。
開院してからではご覧頂けない建物内の動線を、ゆっくりとご覧頂けるチャンスです。

内覧会はお施主様のご厚意で開催させていただきますので、事前のご予約をお願い致します。
下記メールフォームよりお申込みください。折り返し担当者からご連絡致します。

EVENT INFORMATION

  • 日程: 2014年4月26日(土)・27日(日)
  • 時間: 10:00~16:00
  • 場所: 静岡県沼津市 ※お問い合わせ頂いた方に、詳細情報をお送りします。
内覧会お申込みフォーム

※都合によりご来場をご遠慮頂く場合がございますのでご了承ください。

木造で大スパン、SE構法のメリット

今回竣工するふじわらクリニック様は、木造で大スパンを可能にしたSE構法を採用しています。
クリニック建築に木造工法を選ぶことで様々なメリットが発生します。実例を交えながら当社担当が詳しくご説明致しますので、開業をお考えのドクターは、ぜひお気軽にご来場ください。

建築費用を抑えることができます

SE構法は木造なので、RC造や鉄骨造に比べて建築費用を抑えることができます。更に建物自体が軽いため、地盤の弱い地域でも特殊基礎の費用を抑えることが可能です。

減価償却の期間が短く、節税に繋がります

木造の法定耐用年数は17年であり、鉄骨造(骨格材の厚さ4mm以上 / 29年)やRC造(39年)に比べて減価償却の期間が短く、年あたりの減価償却費を多く計上できるため、税制上のメリットがあります。

将来の大規模リフォームにも対応します

SE構法の特徴である「スケルトン&インフィル構造」は、建物の構造と内装を分けて設計するため、竣工後の大規模な間取り変更にも柔軟に対応します。