勾配天井 × 板張り

  • 投稿日

    2020.1.31
  • カテゴリー

    現場

リビングの勾配天井に張り巡らされた垂木を眺める監督・寺本と大工・川崎。これからの作業について話し合っています。

この合板を垂木の間にはめ込み、板張りの天井に仕上げます。




さて、板張り作業開始。






こちらが寺本。

こちらが川崎。



何がどうなって板を固定しているのか、まったくワカリマセン!

「うーん、火打が邪魔で固定が難しいな〜」

「暗くて鉛筆の墨が全然わからんな〜」
それぞれ大工歴10年ほどの職人ですが、試行錯誤しながら作業を進めています。

ひとまず、1列おわりました。
残りは… たくさん!



2列目も、そのあとも、がんばって!

巖 ゆかり

巖 ゆかりyukari iwao

本社 デザイン課

チラシやパンフレット作成などを主に担当しています。平成建設とお客様の橋渡しができればと思っています。