平成建設のイベント

「オリジナル家具で彩る家①」見学会を開催します!

3月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間、駿河区下川原にて完成見学会を開催いたします。今回は、平日も開催いたしますので、今まで都合がつかなかったも、ぜひご来場ください。

さて、今回の見学会の魅力は何と言っても「オリジナル家具!」
え!?家ではないの?
いえいえ、住まいが素敵なのはもちろんのことですが、その住まいにオンリーワンのオリジナル家具が加わることで、空間の魅力がぐっとアップします。

吹き抜けで、開放感のあるLDK。ソファ・サイドボード・テレビボード・ダイニングボード・ワークスペースが製作したオリジナル家具です。

【オリジナル家具の良さ①】
統一感がある!
どれも同じ木材を使っているので、空間にマッチ。どれか1つが主張することもなく、全てがバランスよく収まっています。


【オリジナル家具の良さ②】
使い勝手に合わせたデザインが可能。

ダイニング横に設けた、スタディコーナー。お手持ちの書類や機器に合わせて、細かく寸法を決めたデスクです。仕上がりが非常に美しい。前面にはホワイトボードパネルを貼って、家族の掲示板に。

こちらの、ソファ横に設置された家具、何だと思いますか?
実は・・・「愛犬のためのケージ」&「サイドボード」になっています。

今まで何棟もの住まいを見てきましたが、愛犬のケージを製作したのは、初めて見ました!こちらのケージについては、愛犬家の丹波さんに別ブログで綴ってもらいますね!


【オリジナル家具の良さ③】
デザインが思いのまま。

こちらのテレビボードを見て、何かお気づきになりますか?
お施主様がホームシアターを楽しまれるということで、通常より奥行きの深いテレビボードになっています。

ホームシアターのアンプや機器がしっかり収まるテレビボードを探すと、サイズが大きく、圧迫感が生まれることも。

こちらのテレビボードのように、下部を小さめにすることで、まるで浮いたようなデザインに。空間が広く感じられます。



【オリジナル家具の良さ④】
手触りやフィット感の良さ

こちらのダイニングボードですが、見学会に来られた際には、ぜひ手掛けに注目してください。五十嵐設計士が多くの収納を見てきた中で「手にフィットする形」を求めて再現した物です。

家具だけでなく、住まいには触れる場所が多々あります。そういった動線や使い勝手を常に考え、探究している設計士が家も家具もデザインすることで、本当に住まい手に寄り添ったデザインに仕上がります。

私、かなり感動しました・・・
このフィット感は現地でなければ伝わらない。

「家はまだ先だけど、家具を考えていて。」そんな方も大歓迎。ぜひ見学会にご来場ください。

オリジナル家具で彩る家

お問い合わせはこちら

TEL:054-284-5000/10:00~18:00

空間にマッチするデザインや質感、住まい手に寄り添った感覚や使い勝手のオリジナル家具が満載。

詳細はこちら