平成建設のイベント

「完全分離型 二世帯住宅」見学会を開催します!

10月17日(土)、18日(日)の2日間、島田市にて完成見学会を開催いたします。親世帯は平屋建て、子世帯は2階建てと、左右で分離した完全分離型の二世帯住宅です。

撮影に訪れた感想は「非常に広い!」上下で分離した二世帯はときどき見ますが、左右で分離したタイプの施工例を見るのは久しぶりです。駅近の敷地で、こんなにも大きな家だなんて。それだけでも見ごたえ十分です。

親世帯は明るいヘム材を天井に貼った、ナチュラルな雰囲気。平屋タイプは天井仕様が楽しめるのも魅力!勾配天井で開放的な空間です。

子世帯はレッドシターを天井に貼り、親世帯とはまた違った雰囲気に。子世帯のLDKは26帖あります。写真で比較すると親世帯がコンパクトな気が!?
いやいや、親世帯も20帖弱の面積があります。とにかく広い!
 

こちらは旧家の欄間を再活用しています。 旧家で使われていた部材は、新しい住まいのアクセントにもなりますし、旧家での様子を思い出せたりと、新築時に採用される方も多くいらっしゃいます。ぜひ建替えをお考えの方は、検討してみてくださいね。

3種類の銘木をバランス良く配置した和室の床の間です。和室には炉を設え、茶室としても使用します。また、こちらの和室は2方向に扉があり、子世帯と親世帯を繋げる役目も果たしています。 

玄関も親世帯・子世帯の間に応接間を設け、両世帯が繋がる仕組みになっています。
 

私が一番好きな場所は、こちら。子世帯から親世帯までを繋ぐウッドデッキ。その長さ、なんとなんと15m弱。これほど長いウッドデッキを見られることも、そう多くありません。

完全分離の二世帯住宅とは言え、繋がる部分も多く、両世帯にとって心地よい距離感で暮らせる二世帯住宅です。
二世帯住宅をお考えの方は、住まいのヒントを見つけに、二世帯住宅ではなくても平成建設の家を体感しに、ぜひ見学会に足をお運びください。 

島田市にて新築住宅完成見学会、開催

島田市にて予約制の見学会を開催いたします。親世帯と子世帯を左右で分けた完全分離型二世帯住宅のお住まいです。

詳細はこちら