1. 平成建設
  2. >
  3. ブログ一覧
  4. >
  5. 大工の日々―平成建設職人集団
  6. >
  7. 大工の日々
  8. >
  9. 見た目は日本家屋。中身はコンクリート。

大工の日々―平成建設職人集団

見た目は日本家屋。中身はコンクリート。

渡邊 唯希

author:

(一級建築大工技能士 / 二級建築士)
2018.7.7

どうも渡邊です。

 

ブログに個性を出そうと、作ったものを挙げていると思ったよりも

見ている方々からのいい反応が得られてうれしく思います。

 

ということで今回の制作物は

お義父さんとお義母さんが還暦を迎えたので一輪挿しをプレゼント。

 

気に入ってもらえたようでリビングに飾ってあります。

 

鎌倉。

まずは、内部は仕上がったので自分が受け持った箇所を紹介します。

ポーチの独立柱の根巻にはごっつい銅が巻かれ、

玄関を抜け、左側正面には何やら文字が!

「ゆ」です。

唯希が作ったお湯ゾーン。そういうことにしておきましょう。

 

「ゆ」をくぐると

 

脱衣場。

浴室があります。

 

 

小便器、手洗い場

 

 

 

 

 

さらに、

 

 

 

 

 

 

という感じでたくさんの部屋を任せて頂きました。

見ている方は長ぇよと思うかもしれませんがもうすこし続きます。

 

さて本題。

1年前のブログに登場し、本屋よりも先に建てられた建物を覚えていますか?

 

そうRC造の倉庫です。

 

誰がやるのだろうと思っていた倉庫は、まさかまさかの自分がやることに。

うれしい誤算です。

 

 

入り組んだ引き戸枠を付け、

 

本屋と同じように腰窓を納めていきます。

 

数えると窓の総制作数15箇所!やりこみました。

 

 

本屋同様。不陸調整下地、付け土台、付け柱、嵐、下見板を取り付けます。

 

そして完成した全貌は!!

 

 

 

 

どーーん。

立派な日本家屋が出来ました。中がコンクリートでできているとは思えません。

しかし、室内は

 

打ちっぱなしなので中に入ればわかります。

この躯体も自社の型枠、鉄筋部隊の先輩たちが作りあげました。

かつて新入社員だったときに育ててくれた先輩たちが作ったものを

自分が引き継ぎ、仕上げれたことは感慨深いものです。

 

次回いよいよ門工事が始まります!

ブログ移転しました

旧「大工ブログ」はこちらからご覧ください↓↓↓

旧ブログ

ブログランキングに参加しています。
目指せランキングアップ!